REALTIME CREATION[株式会社リアルタイムクリエーション]-- R'EST - 保証・アフターサービス

R'EST

保証・アフターサービス

リアルタイムクリエーションでは、住宅をご購入いただいたお客様に将来にわたって 安全で快適 にお住まいいただき、もしもの事態が発生しても 安心 なように地盤や建物に対してのサポートを行っております。

地盤調査

基礎着工前に地盤調査会社に依頼しスウェーデン式サウンディング試験を用いた地盤調査を行います。
その調査結果を基にその土地に最適な地盤改良方法を実施し、地盤の強さを高めることで不同沈下しないように対策をとっております。
万が一、不同沈下等による損害が生じる可能性がある状況が発生した場合でも第3者等で保全できるよう10年間の地盤保証[*]により発生した損害に対しての対応策を講じております。

[*]地盤保証は地盤改良施工会社または地盤保険会社より弊社提携の工事施工会社に対し保証されるもので、お客様にはその内容をご確認いただくために、その内容を証する書面の写しをお渡ししております。

瑕疵担保責任保険

新築住宅の請負人や売主(=当社)に対して平成12年4月1日「住宅の品質確保の促進等に関する法律」により、構造耐力上主要な部分・雨水の侵入を防止する部分の瑕疵を対象として、10年間の保証が義務化され、さらに平成21年10月1日より、「住宅瑕疵担保履行法」による瑕疵の補修等の資力確保措置として保険加入または供託が義務付けられています。
売主(=当社)は、資力確保措置として国土交通省指定の住宅瑕疵担保責任保険法人の住宅瑕疵担保責任保険に当社を保険契約者(=被保険者)として新築住宅ごとに加入しております。保険金の支払対象となるのは住宅品質確保法に定められた、構造耐力上主要な部分および雨水の浸水を防止する部分に対する瑕疵担保責任を履行することによって被る損害(=お客様に対する瑕疵担保の履行によって発生する費用)です。保険法人は、対象住宅に瑕疵が発生または発見した場合、その補修等にかかる費用の一定割合を保険金として当社に支払います。万が一売主が倒産等により、相当の期間を経過してもなお瑕疵担保責任をお客様に履行できない場合には、保険法人から直接お客様に修補費用を支払う制度があります。
さらに、建築基準法の中間・完了検査や建築士法に定められた工事監理とは別に、保険法人が定めた住宅瑕疵担保責任保険の基準に基づく対象建物への厳格な検査(基礎配筋工事完了時、工事完了直前等)があり、保険付保のために設計施工基準との適合性を確認する作業がございます。

ページの先頭に戻る